お知らせ

HOME > お知らせ > 予防接種は発熱していたら受けられないと聞きましたが本当ですか?

予防接種は発熱していたら受けられないと聞きましたが本当ですか?

はい、体温が37.5℃以上あった場合は、予防接種を受けることができません。

ただし乳児の場合、環境の温度により一時的に37.5℃以上の体温になることもよくあります。

そのため何度か体温を再検して、やはり37.5℃以上である場合は、予防接種は見合わせています。

一覧へ戻る