お知らせ

HOME > お知らせ > 小児科を受診するときに用意したほうがいい情報などありますか?

小児科を受診するときに用意したほうがいい情報などありますか?

病気を診断する上でとても大切なのは「症状の経過」です。
例えばかぜ症状で受診する場合は、熱や咳、鼻水などの症状がいつから始まったのか、その症状はだんだん悪くなっているのか・良くなってきているのかなど、受診した日までの経過について教えてください。
下記のサイトを参考に、熱のグラフ(熱型表といいます)を記録してもらうと大変参考になります。
https://www.mcfh.or.jp/aboutus/data/shonika.html

発疹などは、症状が出ているときにスマホなどで写真に撮っておいていただけると助かります。診察時にはすでに発疹が消えていることもよくありますが、写真があれば正確な診断できるようになります。

一覧へ戻る